赤パン帳 (ΘェΘ)

ニッポンセイカツ はじまり、はじまり

CATEGORY
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - |
大学の結果
大学の学位の結果が出ました。
といっても、一ヶ月前くらいからネットでアクセスできたのですが、数日前大学の友達と集まってご飯を食べるまで、そんなこと全く考えていなかったんです...
結果はこんなところだろう、と言う感じ。
勉強ばかりしていたわけじゃなく、2年生では勉強よりも映画をいつも見ていたし、3年生(最終学年)のときはバイトをしたりインターンをしたりもう頭の中は仕事でいっぱいだったので、そう考えると良くやったな、という感想です。

続きを読む >>
| (ΘェΘ) | Uni life | 07:44 | comments(4) |
レポート制作中
レポート書きながらもちょっと一休み。
一休みが多すぎる今日この頃。

アルジェの戦い(トールケース仕様)
アルジェの戦い(トールケース仕様)

テオレマのレポートもいまいち終わってないんですが、あまりにも頭がパソリーニ化してきたので、リアリズムのレポートに切り替えました。
「アルジェの戦い」は、リアリズムか?

続きを読む >>
| (ΘェΘ) | Uni life | 01:18 | comments(0) |
卒業式にマイク・リー
ああ、びっくりした。
働いているBarbicanでは、ロンドンのいくつかの大学が卒業式のセレモニーをするんですが、うちの大学もその中の一つ。
12月15日には、私のデパートメントである、Humanitiesがあったのです。
ということで、知り合いも結構いるので私のシフトになかったのですが、頼んで働かせてもらうことに。
(だって普通に卒業式に行こうと思ったらチケット5000円くらいですし...)

そして、卒業式のパンフレットをぱらぱら見ていたら、その日のセレモニーのゲスト・スピーカーはなんとマイク・リー監督!

続きを読む >>
| (ΘェΘ) | Uni life | 23:28 | comments(0) |
やっとマーケティングのレポート終了
提出は今日ですが、今、夜2時過ぎに終わりました。
ああよかった。
後は年明けるまで提出物はありません。
また何でも最後に残しておくのが悪い癖なんですが...



日中は映画の勉強をしながら、夜からは全く違うマーケティングのレポートなんか書いてると頭が分裂しそうです。
片方でSWOT analysis、もう片方ではpostmodern realism。
といっても、イベントマーケティングプランを作るというレポートだったので、運良くマーケティングを手伝っていた、DLA Film Festivalについてをもちろん書きましたよ!
書いていて益々、私のほうがよっぽどましなMarketing Strategyができたんじゃないかと思う...
ラテン人が、まじめにこつこつとできるわけがない、という先入観を消そうと思っていたのに強まっただけでした。

熱心なんだけど、それだけじゃあ、お金は気に生えてくるもんじゃないんだから利益は出てこないよぅ。

うー...おやすみなさい。
| (ΘェΘ) | Uni life | 11:26 | comments(0) |
試験も終了!
やっと前期のすべてが終わり!
先日から風邪を引いて、鼻水ずるずるで試験に臨みました。
レポート式の試験で(と言うか、選択式の試験なんてない)、2時間で6問中3問を解く、と言うものだったのでそこまで集中力も要求されず、何とか乗り越えました。
高校のときにもっとひどい試験をしてたので楽。
出来は、はっきりいって良くないと思うけど...

続きを読む >>
| (ΘェΘ) | Uni life | 21:37 | comments(3) |
ヌーヴェルヴァーグのあいまいさ
昨日は結局外出しないまま。
でもおかげでレポートがかなり進みました。
といっても、予定では「軽蔑」のレポートは昨日終わらせるはずだったのに...

内容がゴダールの「軽蔑」はヌーヴェルヴァーグ作品と言えるかどうか、と言うものなんですが、ヌーヴェルヴァーグが一体何なのかってことになるわけですよ。
続きを読む >>
| (ΘェΘ) | Uni life | 22:45 | comments(0) |
大学再開-不発、でもDVD♪
大学再開!
って昨日張り切ってた割には、昨日はフラットメイトがホリデーから帰ってきたので、更新してからお祝いに飲んで、飲んだ後に勉強してました。

↑写真は大晦日。
まだミルトとグラッパは出ていないということは夜12時すぐ。
続きを読む >>
| (ΘェΘ) | Uni life | 11:30 | comments(0) |
映画レポートがまた
新年早々またレポートですよ。
映画学のレポートが3つと、イベントの方は試験!!!
Visual PleasureのクラスではKaja Silvermanと言う人の論「マゾキズムこそが芸術の快楽であり、それは文化的な秘密」ってなかんじのことについて論じるのと、
ヌーヴェルヴァーグのクラスではゴダールの「軽蔑」は、果たしてどこまでヌーヴェルヴァーグと言えるのか、というのと、
ハリウッド映画クラスでは、「シザーハンズ」の文化的、社会的アナリシス。
提出は再来週月曜日と水曜日。
あうぅぅぅーーー
| (ΘェΘ) | Uni life | 11:54 | comments(2) |
CALENDAR
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>




このページの先頭へ