赤パン帳 (ΘェΘ)

ニッポンセイカツ はじまり、はじまり

CATEGORY
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - |
ホリデーアパート オルトレイルマーレ 日本語サイト!

ホリデーアパート オルトレイルマーレ 日本語サイト

www.oltreilmarehome.com/jpn/

そういえばここでまだ紹介していなかった!
ホリデーアパート(ホリデーホーム)のオルトレイルマーレの
日本語サイトがオープンしたんですよ。

今年はヨーロッパも特に不況で心配ですが、
すでに宿泊していただいたお客さんも、
夏のシーズンにも予約が入っていて、
今年オープンの新入りとしてはうれしい限り。
サルデーニャやほかのリゾート地の古株ホテルも
今年は結構苦労しているみたいです。
毎年一ヶ月ヴァカンスに来る人も
今年は節約で2週間だけ、というのもよく聞きます。

...宣伝部、がんばります!

| (ΘェΘ) | Sardegna | 23:24 | comments(2) |
OLTREILMARE サイトオープン

http://www.oltreilmarehome.com

 

  

先日、やっとホリデーアパート OLTREILMARE のサイトをオープンしました!
まだ英語だけですけど、のぞいてみてください。
(大きな写真はサイトで見れます)

でも部屋や庭も、もっと写真をアップしないと。
ということで、今後はサイトももっと充実していく予定です。
...一年間閉まりきっていたアパートの掃除、さらには
無から庭を作り上げる作業は、想像以上に大変です。

ワンルームから、寝室が一つ、寝室が二つあるアパートと、
一番大きくて7人が泊まれるアパートまであります。
すべての部屋から海が見えますよ。
昨日は向こうの山のほうを眺めてたら昼間っからイノシシが牛を戯れていました。
天気がころころ変わるので、毎日ここから見える海の色も変わってて、
日によっては前に見えるモラーラ島が空に浮いてるみたいにも見えます!
海あり山あり。

ここポルト・サン・パオロはサルデーニャの北東部にあり、
オルビア空港からは20分15分くらいでつくし、
かの有名な超高級リゾート地コスタスメラルダへは車で30分くらい。
8月は超渋滞なので倍の時間はかかりますけどね...
なので、イタリア人以外の方には8月を避けるようにお勧めしています。
この辺は8月の宿泊料はオフシーズンの倍以上は当たり前なので、
そういう意味でも可能ならば8月は避けたほうが賢明です。

今後は身近の人の力を借りつつ、
イタリア語、日本語、フランス語、スペイン語、ドイツ語は
最低でもしないとね、ということで夏までに何とか頑張ります。

あ、今日はお昼にビビンバを作りました。
卵はスーパーで買ったので火を通して。
知り合いの農家から買うときは、即、卵かけごはんなんですけどね。
スーパーの卵は怖い。

| (ΘェΘ) | Sardegna | 02:20 | comments(0) |
SAKANA TRAVEL サカナ・トラベル 日本語サイト
 SAKANA TRAVEL 日本語

左にリンクがあるから気づいた人はいるかもしれませんが...

SAKANA TRAVEL 日本語サイトもできました!
http://www.sakanatravel.com/jp/

サルデーニャの北東部ガルーラ地方の情報サイトです。
島全体ではなく、地域密着型。

ガルーラ辺りは超高級リゾート地エメラルド海岸があり、
イタリア国内からも海外からも旅行客が多く、
たまーに日本人旅行者だっているのに、実はとてもいなかな変ったところ。
ただでさえサルデーニャの情報を集めるのは難しいのに、
都市カリアリやサッサリならまだしも、この辺はたぶん現地の情報収集はほぼ無理。
英語もろくに話す人すらいない場所ですしね。
まずはイギリスその他英語圏に向けて情報を提供する場所として作って、
イギリスからはいろいろと問い合わせメールが来ています。
ヨーロッパに滞在している日本の方からも。
なので、せっかくなだから日本語も作っちゃいました!
よく聞く話ではヨーロッパ各地にいる日本人はすでにいろんな観光地を制覇していて、サルデーニャに興味を持ってる人も多いみたいです。
日本からわざわざ数週間のバカンスに来る人もいるようですし。
サルデーニャに行くってなるとほぼ間違いなくこの辺りに来るそうなので、
何かの役に立てれば、と。

といってもまだまだ完全な形ではないのですが、ぜひ目を通してみてください。
これからもどんどん進化していきますよ!
| (ΘェΘ) | Sardegna | 03:09 | comments(4) |
サルデーニャが東京にやってきた!

うぅ、一足遅れての連絡ですが!
Ammajarzante Sardinia ― 魅了するサルデーニャ

というサルデーニャに関するイベントが11月6日に東京九段会館であったそうです!
日本最大のサルデーニャイベントだったそう。
参加者も副州知事や職人さんとか総勢150人。

http://www.love-italy.net/information/20091026_1/contents.html
Love Italy

ちなみにこのあたりのガルーラ地方からいった参加者はほとんどワイン関係!
この週末にも日本との交流を深める企業間のイベントなんかがあるそう。
日本からの観光客を増やすためにがんばってるみたいですね。
そういえばこの夏は中国のテレビ番組でサルデーニャで結婚式をするリアリティー番組があったし。
サルデーニャでバカンスっていうのはヨーロッパ人には憧れだけど、それをアジアでも浸透させようと頑張ってるのかも?

で、ガルーラ地方から日本へ乗り込んだ会社のひとつ、Cantina di Vermentinoのワインです。
おいしいし、なによりも日本で購入できる!
ほかにも小さなところがいいワイン作ってるんですが、
世界へ輸出どころかイタリア本土でも出回ってないようなものばっかり...
で、↓は今回ガルーラ地方から日本へ乗り込んだ会社のひとつ、
Cantina di Vermentinoのワインです。
このほかにも小さなところがおいしいワインを作ってるんですが、
海外へ輸出どころかイタリア本土でも出回ってないようなものばっかり...

ちなみにガルーラからの参加会社は
Azienda agricola Tondini (Calangianus)
Cantina del Giogantinu (Berchidda)
Cantina Pedres (Olbia)
Cantina sociale Gallura (Tempio)
Cantina sociale del Vermentino (Monti)
Distilleria Lucrezio R. (Berchidda)
このうち、最後のLucrezio Rがミルトなどリキュールのメーカーであとはワイン。

| (ΘェΘ) | Sardegna | 00:31 | comments(5) |
親子パン

やっと!3週間の赤パンパパのサルデーニャ滞在の様子です!
といっても毎日毎日いろんな事してたので全部はちょっと無理なのでいくつか写真を載せます。



続きを読む >>
| (ΘェΘ) | Sardegna | 22:52 | comments(2) |
テンピオ・パウザニア
 

ロンドンから友達が来ていたので、観光にガルーラ地方の内陸部にいってきました。
リンバラ山のふもと、中世にこのあたりの宗教の中心だった町
テンピオ・パウザニアをめざして。

このあたりはガルーラの海岸線よりも断然緑が多い。
山だから当然ですけどね。
ワイン畑やコルクの木の林や、教会の前でたむろってる牛さんの間をドライブ。
一週間以上前に行ったので、どこもかしこもワインのブドウが
手の届く位置にあって、監視してそうな人もいなくてついつい
いただいていこうかしらとも思いましたが、
この辺りでそんなことしたらほぼ確実に(?)撃たれるだろうからやめました。
サルデーニャの内陸部をまわってると、標識という標識すべてに弾丸の跡が...
すごくウェスタン。西部劇そのもの!






テンピオtempioとは、temple、寺院。
この地方の宗教的政治的中心地だったので今もその誇りが残ったきれいな町。
どこを見ても花崗岩。
ガルーラ地方の花崗岩は古代ローマ時代に
ローマの街へどんどん輸出されていました。
今も残るあのパンテオン神殿も、ガルーラの花崗岩でできています。
現在は山の上なのにコルク産業で発達したこの周辺の町はちょっと裕福。



イタリア中でもおいしいといわれる天然の水がわいていることでも有名なテンピオ。
でも私たちが行った時は清掃中で水が全然なかった!
ので仕方なく木でも撮ってみる…

今度はリンバラ山を登ってみなきゃ。
この山の頂上からは晴れた日はコルシカ島も見えるそうです。
| (ΘェΘ) | Sardegna | 18:02 | comments(0) |
猛暑なのにまた遺跡!



猛暑でイタリア本土も40度の気温。
イタリアでは猛暑対策で緊急電話番号まで発表されたのに
(でもシステムがよくわからない...「暑いんですけど!」って電話するんですかね?)
オーストラリアからヨーロッパ旅行で来てる友達がヌラーゲを見たいということで、また汗だくでアルザケーナまで行ってきました!

前回も行ったAlbucciu(アルブッチュ)のヌラーゲと近辺のMalchittu(マルキットゥ)神殿とモールの巨人の墓、そして今回は5つ追加。
一日中です。
観光客だらけのエメラルド海岸とは打って変わってちょっとだけ内陸のこの辺りはだーれもいない。
そりゃそうですね、テレビでも11時から18時まで外出を避けるようにって言ってるくらいなのに。

続きを読む >>
| (ΘェΘ) | Sardegna | 18:08 | comments(0) |
ゴルフォ・アランチ


二週間ほど前に行ったゴルフォ・アランチ(アランチ湾)。
アランチってイタリア語では「オレンジ」ってことなんですが
ここの地名の由来は「オレンジ」じゃなくて、「カニ」。
サルド語ガルーラ弁で、カニってランチ(ranci)って言うそうで、
昔この辺りでよく採れていたカニ、ranciがなまって、ゴルフォ・アランチ、
すばりカニ湾。

現在はイタリア本土からの船やフェリーが次から次へと来る港です。
ローマのチヴィタヴェッキアやジェノヴァから延々と波に揺られて到着する港。
きっと本土から来たらこの海の美しさにびっくりするんだろうなー。
オルビア湾もそうだけど、みんな写真を撮りまくるらしいし。

と、ちょっと観光案内のこぼれネタっぽいことかいてみました。



続きを読む >>
| (ΘェΘ) | Sardegna | 02:11 | comments(0) |
CALENDAR
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>




このページの先頭へ