赤パン帳 (ΘェΘ)

ニッポンセイカツ はじまり、はじまり

CATEGORY
<< ヨーロッパ映画とハリウッド資金 | main | ロンドン18度!? >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - |
うさぎのつき

このときはすでに下半身が動いてなかったとき。
こっちに帰ってきて、あけてない荷物とかもあったので、一挙に!
CDとMDあわせて200枚ちょっと、雑誌が軽く30冊程度...
行き場がないです。
こんな狭いところなので本棚も置きたくないし。
ということで、雑誌は床に積み重ねでCD,MDは箱に入れてます。

そんなことをしていたらこの写真が出てきた。
実家で飼っていたつき君です。
6年くらい家の中とベランダで飼っていたんですが、ある日ベランダから落ちてうずくまっているのをお隣のおばちゃんが発見。
それで下半身が麻痺して、一週間しか持ちませんといわれたけど、母親の看病のおかげで半年生きました。
その間、動くのは前足だけで、おしっこもふんも自分でコントロールできないからかぶれてくるし。
かなりのストレスになったはず。
それでお父さんがつき用の車椅子を作ったり。

この子が死んだのは私がアメリカに留学していたときで、11月に死んだらしいけど、家族が気を利かせて私に内緒にしていたらしい。
それでクリスマスイブに電話したとき、「つきは元気?」と聞いたときに弟が「え?もう一ヶ月も前に死んだよ」って。
そのときは弟もかなり罪悪感を感じたみたい(彼は悪くないんだけど)。
おかげで作り笑いのクリスマスだったなー。
そのイブの夜、ホストファミリーと笑っているのがつらくて部屋に一人でいたら、その家のわんちゃんが来てくれたのでした。
大きな真っ黒の犬で、普段はそっけないのにその日はベッドに上がってきて足元で寝てくれました。
「悲しんじゃいけない」って思えば思うほどつらかった。

やっぱり動物と一緒に暮らしたいですねー。
| (ΘェΘ) | Animals | 23:32 | comments(4) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 23:32 | - |
ホストファミリーのワンちゃん、ちゃんと分っていたのですね。
そういうとこ、本当に凄いな〜って思います。
ウチのお嬢さんたちも何気にすぐ側に寄ってきてたりするし。

つき君を見て、2年前に天使になったミミィ君の事を思いました。真っ白に、グレーのブチが所々にあるの。
ウチは7年だったかな?全然病気とかしなくて、突然くつろいでるまんまの格好で逝ってしまったので本当に呆然としましたよ。
涙も出ない位。しばらくずっと抱っこしていました。

つき君もミミィ君もきっと天国で思いっきり走って、跳ねているのだと思います。
| モン基地の母 | 2004/10/24 1:54 AM |

言葉を話さない代わり、何か直感で感じるんでしょうね。
人間のように、感じてもためらったりしないし。

うさぎが6年も7年も生きるのって珍しいみたいですね。
つきもミミィ君もたくさん愛情をもらって育ったからでしょうね。、
6ヶ月間毎日、母が仕事の合間二時間おきにつきの様子を見て、体を拭いてあげていたので一番つらかったのは母親だと思います。
そのおかげで一週間といわれた命が半年も続いた。
不思議なことってたくさんおきます。
ミミィ君一緒に広いところで走り回ってるといいな。

ちなみに、ミミィ君はにんじん好きでした?
つきは嫌いだったので...
| (ΘェΘ) | 2004/10/24 7:13 PM |

つき君はにんじん嫌いだったのですか?
ミミィ君は好きでしたよ♪
主食は専用フードでしたが、おやつに人参、レタスなどあげてました。
そうそう、ベランダの花とかを食べて毎年剪定してくれてました(笑)
今は自分でつんでますが、その度にミミィがいたら・・なんて思ってます。
| モン基地の母 | 2004/10/24 11:51 PM |

つきはレタスとバニラアイスが好物でした。
レタス1玉300円くらいのときも、母はつきのためだけに買ってあげたり。
にんじんには見向きもしなかった...
主食はラビットフードでした。
しかも同じメーカのものじゃないと食べてくれません。
うさぎってわがままですよね!
| (ΘェΘ) | 2004/10/25 7:34 AM |










CALENDAR
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>




このページの先頭へ