赤パン帳 (ΘェΘ)

ニッポンセイカツ はじまり、はじまり

CATEGORY
<< BBC FOUR Asian Invasion | main | Compay Compay! >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - |
レポート制作中
レポート書きながらもちょっと一休み。
一休みが多すぎる今日この頃。

アルジェの戦い(トールケース仕様)
アルジェの戦い(トールケース仕様)

テオレマのレポートもいまいち終わってないんですが、あまりにも頭がパソリーニ化してきたので、リアリズムのレポートに切り替えました。
「アルジェの戦い」は、リアリズムか?

とてもいい映画で好きだったんですが、リアリズムという観念がどうもつかめないままです。
ブレヒトや、ルカーチや、ファノンや、バザンや、アイゼンシュタインまでも絡んできて、みんな違うこといって頭がごちゃごちゃ。
みんな違うんですが、全員一致なのは意見が左よりなことですね。
リアリズムは左翼、とちゃんと書いてありますし。

→のBBSにも書いたように、大学の映画学のリーダー的教授が、ゲイで精神分析専門のおじいちゃんから、社会派・政治的映画専門の若僧に変わったので、雰囲気もすっかり変わってしまいました。
授業でも、「クラスにマルクス主義者はどれだけいるんだ」なんて質問したり、「精神分析関係の映画学はもう意味のないこと」と言ったり。

ぐぉぉぉぉおお!!!

やっぱり現在の世の中のことを考えると、マルクス的考えに賛成しますが、でも社会主義って、社会的マイノリティーを完璧に無視している感じが否めないですよね。
うーん、結局ユートピアなんてものはなんでしょう。
そんなこと考えながら書いています。


(↑退職された先生の本。なんてタイトルでしょう...)
| (ΘェΘ) | Uni life | 01:18 | comments(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 01:18 | - |









CALENDAR
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>




このページの先頭へ