赤パン帳 (ΘェΘ)

ニッポンセイカツ はじまり、はじまり

CATEGORY
<< Breakfast on Pluto | main | ミュンヘン >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - |
The History of Pornography

The History of Pornography
UKTV: History, 30 Jan 2006

何も考えずにテレビのチャンネルを変えていると発見!
とっても興味深かったです。
まず、ポルノグラフィーという語の意味。
ポルノグラフィーとは、自然なものではなく、文化が造り上げた観念だそうです。

ヴィクトリア朝のある数年間の間に、「売春婦を描いたもの」というニュートラルな意味から、「隠されるべきもの」という意味に変わっていったそうです。
元々の語源はギリシャ語のporne+graphein=「売春婦+書かれたもの」です。

ということは、逆に言えば昔は隠されていなかった。
たとえば、イタリアのポンペイの遺跡では家の壁は性行為を描写した画で埋め尽くされていたそう。
ローマ人の家は、プライベートなものではなくパブリックなものだったらしく、つまり壁も客を意識した絵だったわけです。
だから、ローマ人の意識の中では、「性行為を描いた画」=「皆で鑑賞するもの」「公共の場にあるもの」...
正常の性行為だけでなく、フェラチオも、動物との性行為も。
ローマ帝国のベールが脱がされ、ポンペイ遺跡を発見したときに一番焦ったのはこの点だったそうです。
これは道徳的におかしい、隠すべきだ、ということで、ナポリの「秘密の博物館」に収められたそう。

美術だけでなく文学も。
何ヶ国語にも翻訳された1749年の「ファニー・ヒル―一娼婦の手記
」というのが近代ポルノ文学の始まりとして、一般的にも名作とされていますが、アメリカでは1970年代まで法的に出版されていたなったりとか、性に関するものはとにかく問題だらけです。

ある文化では、フェラチオはされるほうでなく、するほうの口の快楽であり、男性が女性にする画もあり、また他の文化では、階級の高い男性に対し「宗教的な犠牲行為」としてささげる女性の彫刻があったり。
でも結局今日のポルノグラフィーの意味(観客を興奮させるために描かれた性行為の画)の起源はわからないそうです。
(なーんだ...)

でもポルノグラフィーとは逆に、「erotica」というのは、崇高な文化として崇られている。
はっきりとした違いはなんあんでしょう?
で、ポルノグラフィーや、性行為を表現した彫刻なんかは、「俗人の目に留まらぬよう」隠されていたわけですが、きちんと保存されていたんです。
ナポリの秘密の博物館や、大英博物館の奥にももちろんあって、館長の許可を得た者のみが入室できたそう。
で、今は秘密の博物館はなくなりはしたけれど、やはりポルノグラフィーは一般客の目の届かないところにおいてあり、やはり今でも「隠されている」んです。



いやいや、思いもよらず、勉強になりました。
この辺も宗教がかなり絡んできますね。
一部の人間が、「世間にとって危険だから」と公開しないのは今でも同じ。
しかし、ギリシャ人、ローマ人の性に対する考えは興味深いです。
| (ΘェΘ) | Television | 22:18 | comments(4) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 22:18 | - |
性がタブーになったのは、やっぱキリスト教が強い暗黒時代からなんだろうねぇ、、
ルネッサンスでひっくり返したと言っても、やっぱちこっとだし
面白いねぇ
日本も、明治維新前はかなり性的に奔放な国だったらしい
風呂場は男女混浴が当然だったらしいからね
| zin | 2006/01/31 10:44 PM |

>zinさん

>日本も、明治維新前はかなり性的に奔放な国
やっぱり!
今度日本に帰ったら(卒論のためにも)江戸末期の風俗史についての本を探す予定です!
というか、もうネットで探しているんですが、面白そうなのは結構あります。

ルネッサンスも、やっぱり「正しく生きましょう」という雰囲気ですしね。
いやー、おもしろい!!
| (ΘェΘ) | 2006/02/01 10:05 PM |

面白い!!
ナポリの秘密の博物館ってもうないの??是非見てみたいわ。

武士の間で男色は盛んだったらしいよ。戦いの為に「女断ち」はしても「少年断ち」はしなかったとか。
少年は中年のお相手だったとか。
の将軍家光さんは、将軍になってからも掘られたい側で、側近が困っちゃっていたとか。
市井の夫婦に間男との子供が出来ちゃっても、旦那さんは普通に生ませて育てていたとか。
ハレンチ万歳!!
| nikki555 | 2006/02/03 11:23 PM |

>nikki555
秘密博物館もうないらしいのよ...
あったら絶対に行くのに!

アジアの男性は女性的だから少年はうけるらしいね。
「植民地と同性愛」の本で読んだ。
アジア系のペニスは小さくて受ける、黒人のペニスは大きくて受ける、と。
なんて人種差別的な...

しかし江戸時代は面白かったんだろうなー。
ぜひきちんと研究してみたい。
してみたいと言うか、卒論のためにもしなきゃ!
| (ΘェΘ) | 2006/02/04 9:54 AM |










CALENDAR
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>




このページの先頭へ