赤パン帳 (ΘェΘ)

ニッポンセイカツ はじまり、はじまり

CATEGORY
<< SAYURI | main | 親切なクムジャさん >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - |
The Andersen Project
The Andersen Project

by Robert Lepage
Barbican Theatre, 09 Feb 2006

今一ヶ月くらいバイト先でやっている一人芝居です。
オープンして数日経ったら後はずっと売り切れ。
ケベックのおじさん一人が二時間休憩なしに一人何役もやってしまうものすごいお芝居。

彼はかなりの有名人らしく、彼(ロベール・ルパージュ)のお客さんが結構来ています。
バイト先ではシフトによって中でひたすら座っていると言う仕事もあり、それに当たったわけです。
ラッキー!

とにかくこの人の才能とエネルギーに感動。
メインはカナダからパリに来た劇作家が、パリでアンデルセンの劇をしたがっている、というもの。
そのカナダ人(英語系)、パリの劇場オーナー(ものすごいフレンチ訛り)、劇作家の泊まるフラットのオーナー、謎の女、ぜーんぶ彼一人です。
あっという間に衣装を着替えて。常に舞台に立っているんです。
しかもたくさんのシーンがあるので、舞台はころころとタイミングよく変化していくんです。
ああ、なんとどう説明していいか分からない...
とにかく、ものすごい賢いんです。
影を使っているシーンがあったり、犬がいないのに犬と散歩しているシーンがあったり...
そして、孤独な中年二人が主人公なので、人生の悲しさとかが心にしみこんできます。

世界を回ってツアーをしているようですが、日本ではない、と言う風にここのプログラムには書いてありましたが...?
| (ΘェΘ) | Theatre | 18:14 | comments(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 18:14 | - |









CALENDAR
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>




このページの先頭へ