赤パン帳 (ΘェΘ)

ニッポンセイカツ はじまり、はじまり

CATEGORY
<< わが心の故郷、イタリア | main | An Artist of the Floating World (Faber Fiction Classics) >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - |
アカデミー賞
お久しぶりです。
更新が鈍くなっていますが、その上になんといまさらアカデミー賞のことを書きます。



「今年は英国映画の年」と英国メディアが騒いでいましたが、予想通りにDameヘレン・ミレンが主演女優賞をとったので、みんな大喜びです。
彼女は授賞式の前のインタビューで「私がオスカーを与えられることよりも、女王にオスカーが与えられることを英国人は望んでいるのでは」と言っていましたが、そんなことはないでしょう。
60歳を超えていても、「もっともセクシーな女優」の一人なんですから!
こちらでは中継は月曜日の朝3時くらいで、しかもSkyでしか中継がなかったので見れませんでしたが、いつも見るBBC Breakfacst(朝のニュース)ではもうみんな大喜びしていました!

そしてなんとうちの会社が英国で配給する映画も主要な賞を取りました!
ヨーロッパ内では批評家、映画祭で絶賛されていて、たぶんオスカーも取るだろうといっていたのですが、ばっちりとってしまいました!
予告編は何度も見ているのですが、本編は公開用に完成していないので(公的機関がスポンサーに付いたので音声説明や特殊な字幕が必要)、たぶん来週くらいには見る機会があるでしょう。
日本ではタイトルからも分かるようにドラマの要素を推していますね。
こちらではスリリングなイメージを推しています。
同じ映画でも宣伝で観客層ががらりと変わるので面白い。

| (ΘェΘ) | Cine Talk | 22:20 | comments(2) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 22:20 | - |
ヘレン・ミレン、ベストドレッサー賞にも選ばれてましたね。
素敵です。

「善き人のためのソナタ」ですよね?
来週、みる予定です。楽しみです!
同じ映画でも、国によってトレーラーがかわるのはおもしろいですよね。
ちなみに「あるいは裏切りという名の犬」の日本版宣伝は、スリリングでした。
本作のイメージよりぐっとおちるので、がっかりしてます。
| pico | 2007/02/28 11:15 PM |

こちらでもこんにちは。

そうです、「善き人」です!
こちらではまだ公開用には完成していませんよぅ...
英版トレーラーすらネットで公開されていません。
米版と似ているけど、ダイアログはなくて音楽と効果音だけ。
それでスリリングな感じがするんでしょう。

「あるいは裏切りという名の犬」、こちらでは直接DVD公開になったのかも?
劇場公開の情報がないです...
| (ΘェΘ) | 2007/02/28 11:52 PM |










CALENDAR
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>




このページの先頭へ