赤パン帳 (ΘェΘ)

ニッポンセイカツ はじまり、はじまり

CATEGORY
<< また島へ | main | トリエステの坂道 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - |
Shun-kin

Shun-kin
by Simon McBurney
at Barbican Centre

最後まで行こうかどうか悩んだ結果、見に行きました。
日本でまず公開された、「春琴抄」のストーリーと「陰影礼讃」をのスピリットをあわせたような劇。
監督は英国人で、大好きな谷崎潤一郎がどう表現されるか、変にがっかりしたくなかったので迷っていたのですが、行ってよかった。
最終日の昼に行ったので満席で、端っこの席だったのに、それを忘れ去れるくらいの迫力でした。
もちろんストーリーは、ただただ尊敬する谷崎潤一郎のものなので文句の付け所がないんですが
演出も素晴しかったです。
| (ΘェΘ) | Theatre | 07:05 | comments(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 07:05 | - |









CALENDAR
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>




このページの先頭へ