赤パン帳 (ΘェΘ)

ニッポンセイカツ はじまり、はじまり

CATEGORY
<< 8月突入! | main | 黒魔術の手帖 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - |
ゴルフォ・アランチ


二週間ほど前に行ったゴルフォ・アランチ(アランチ湾)。
アランチってイタリア語では「オレンジ」ってことなんですが
ここの地名の由来は「オレンジ」じゃなくて、「カニ」。
サルド語ガルーラ弁で、カニってランチ(ranci)って言うそうで、
昔この辺りでよく採れていたカニ、ranciがなまって、ゴルフォ・アランチ、
すばりカニ湾。

現在はイタリア本土からの船やフェリーが次から次へと来る港です。
ローマのチヴィタヴェッキアやジェノヴァから延々と波に揺られて到着する港。
きっと本土から来たらこの海の美しさにびっくりするんだろうなー。
オルビア湾もそうだけど、みんな写真を撮りまくるらしいし。

と、ちょっと観光案内のこぼれネタっぽいことかいてみました。



港より少し北に車で入れないビーチがあるんですがここが驚くほどきれい。
フィガローロっていう丸い小島があるから(上の写真で右)フェリーからはよく見えないし、
駐車場から20分は歩かないとたどり着けないカラ・モレスカ(Cala Moresca)や
カラ・グレーカ(Cala Greca)あたりは、「車禁止」というだけで
かなりの観光客を遠ざけているので、自然が守られているんです。
さすがに7月末に行ったときは人が多かったけど
8月20日を過ぎるころにはまた誰もいなくなるはず。

外から来るとやっぱりサルデーニャは夏!っておもうけれど、
私はじつは、秋と冬が楽しみでしかたがないんです。
来たすぐの4月もそうだったけど、誰もいないからゆっくりと生活を楽しめる。
庭の手入れもしたいし、いい土をどっかから手に入れたいし。
でも、そんな自己満足な気持ちの反面、
もっと観光シーズンが長かったら、地域の活性にもなるし
(今のように7月8月の二ヶ月だけだと荒らされて終わり...)
現地の人が英語をもう少し話せれば海水浴だけじゃなくて
ここの文化に興味のある外国人旅行者も増えるだろうし...
私も何かできるかも、と陰ながらでもがんばります。



追記; カメラの練習。
海の写真は昔のカメラで撮ったもので、一番上の写真は白くなってますね...
ついでに、ネットの回線がとっても悪くていっつもNo serviceってでてきます。
うちの周りに人が増えたから、ほかの回線とぶつかりあってるとか?
ま、あと二週間もしたらまた無人レジデンスになるからいいか...
| (ΘェΘ) | Sardegna | 02:11 | comments(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 02:11 | - |









CALENDAR
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>




このページの先頭へ